オートスタート式パワーリストボール「NSDスピナー」の使い方とコツ

タンパク質を満たすために豆腐を一度に3丁食べたら、1週間豆腐が嫌いになった管理人MAGUです。

 

今回は、いつもと一風変わりまして、筋トレグッズなどを使ってみたいと思います。

そのグッズとは、知る人ぞ知る手首トレグッズのパワーボールです!

おもちゃ?いやいや立派なトレーニンググッズなんです。

 

それではパワーリストボールについていってみましょー!

パワーボールとは?

パワーボールとは、指、手首・握力・前腕を鍛えるトレーニング器具の事である。1970年代には、「ダイナビー」という商品名で販売されていた。

ダンベルなどの筋トレ器具とは違い、筋肉に過度な負荷をかけずに安全にトレーニングする事ができるノン・インパクト(非衝撃)トレーニングツールなので、野球、ゴルフ、テニス、バスケット、バドミントン、ボーリング、卓球、ボルダリング等の指、握力、手首を使うスポーツトレーニング、リハビリ、筋力トレーニングなど幅広く活用されている。

パワーボール以外にも、パワーリストボール、ローラーボール、ローラーリストボールなどと呼ばれています。

「NSDスピナー」パワーボールとは

通称「NSD」と呼ばれるパワーリストボールですね!

PRM社のパワーボールと人気を二分するパワーボール界の大手です。

NSDスピナー公式サイト

 

NSDスピナーはラインナップがとにかく豊富!

NSDシリーズは全部で21種類!下記のタイプごとに分かれています。

●手動タイプ
●カウンタータイプ
●オートスタートタイプ
●LED発光タイプ
●メタリックタイプ

など、好みに合わせて色んなタイプを選ぶことができます。

 

回す速度によってLEDの発光色がかわるタイプや、

さらにトレーニングを追求したい重量タイプなど、

あなたに合ったNSDパワースピナーをしっかりとお選びください。
NSDリストトレーニングボールは、回転数が上がれば上がるほど加える力を必要とする為、

手首や腕、指の筋力増加のための運動器具として非常に高い効果が期待できます。

腕のダイエットにも最適だと海外では特に人気が高いんですよね~。

 

一番オーソドックなタイプの手動タイプは、僕が小学生の頃に初めて見た記憶があります。

野球クラブの友達が持っていて、最初はおもちゃかと思っていました(笑)

管理人が使ったNSDスピナーはこれ

なんと、オートスタートタイプとなっているパワーリストボールで、このタイプは初めて使います。

光るのも魅力的でしたが、会社などにも持っていくかもしれないので、今回はオーソドックスなタイプを(笑)

いや、光るほうが皆が「なにそれ?」と興味を持ってくれて筋トレの世界に引き込める・・・いやいやそれは今度にしよう。

 

しっかりしたトレーニンググッズなのでお値段もそこそこします。

保証書と使い方の説明書がついてきて、はじめての方も安心!

 

パワーボールは1000円くらいからありますが、安いのはすぐ壊れるのでダメ!

音もうるさいし、すぐカクカクしはじめて壊れます。

 

消耗品とはいえNSDスピナーは口コミなどを見ても、かなり長い期間使えるということで選びました。

うおー!高級感あるー!

1万円以上のチタン製などUFOみたいな超かっこいいのもありましたが、1万円は妻が許してくれませんでした(笑)

いや、これでも十分!

しかもオートスタートなんて最高だぜー!

オートスタートは従来品の様に、穴に紐を通してシューッ!とやるのではなくて(これがコツが必要でも難しいんですよね!)

画像のように矢印の方向に巻いて手を離すだけ!超簡単!

うちの子供でもできます。

と、いうか子供が超興味深々で近寄ってきて、「やりたい!やらせて!」の一点張り!

そこで僕はひらめきます。

「あ!子供が最近体操クラブ入ったし腕、手首の強化に良いんじゃないか?」

と、いうわけで子供にやらせて僕は撮影班に回りました。

横にゴムグリップがついていて握りやすい!

さすが人気メーカーだけあって、使いやすさを追求していますな。

回して20秒位で「手がつかれた~」と弱音を吐く情けない息子。

木の枝のような子供にとっては、少しの回転でもすごい負荷がかかっているのかも?

 

ちなみにこの後、僕も高速回転で回したら20秒で前腕が爆発しました(笑)

久しぶりに使ってみましたが、やっぱりいいですよねパワーボール!

手持ち無沙汰の時になにか良いアイテムないかな~と思っていて、パワーグリップかパワーボールで悩んだ挙げ句こっちにしました。

パワーグリップは握力強化にはとてもいいと思いますが、握力限定って感じですからね。

パワーボールは手首や神経系、前腕、手を伸ばせば腕の方まで効いてきます。

なので、バランスと用途の広さでこちらを選びました。

 

僕はダンベルで30キロ代を扱っていますが、パワーリストボールですぐ前腕が疲労します。

ある意味違った刺激なのかもしれませんね!

 

それと驚いたのが、音の小ささですね。

以前使っていたよく見る安いパワーボールはカラカラうるさくてしょうがなかったんですが、これは静か!

高速で回すとブンブン回転音が聞こえてきますが、低速でじっくり回すブンには音が聞こえません。

これも人気の理由の一つかなと思いました。

NSDスピナー・パワーボールの使い方のコツ

これは、人によって賛否両論あるかもしれませんが、筋トレマニアの僕なりの使い方のコツを伝授します。

 

パワーボールのような商品は、回転数次第で負荷が変わってくるので自分でも限界の感覚が分かりづらいと思います。

そういった点で考えると、ある程度までの筋肥大は期待できてもそこまで大きく発達させるということは難しいと思われます。

 

そのため、筋肥大などを狙ったトレーニングに使うというよりもエクササイズ的に

  • 手首の強化
  • 前腕の引き締め
  • 肩・腕の引き締め
  • 腕全体の神経系の発達

などを促すために利用するというのがおすすめです。

こう考えると、女性や高齢の方にもとても使いやすいトレーニンググッズであると言えます。

また、今回の僕が使ったときのように子供なんかにもとてもいいと思います。

 

僕ぐらいのゴリゴリ筋トレイニーになってくると、前腕は意識して鍛えなくても勝手に発達してしまうものです。(他の種目でも使う部分なので)

なので、パワーボールは手首強化や違った刺激がほしいという目的で購入した経緯があります。

 

トレーニングの目指すところは皆さんそれぞれだと思いますが、腕の引き締めなどを狙うのであれば、超高速で1分以内で疲れきってしまうよりも、ある程度の回転で5分・10分など一定時間運動するのが効果的だと感じています。

この様にちょうどよい回転で利用していると、高速回転のときのように腕が急に痛みを感じたりはしませんが、徐々に筋肉が張ってきて効果を実感できると思います。

ぜひ、お試しください!

NSDスピナーの使い方

各部位ごとの使い方を紹介

NSDスピナーの使い方動画

NSDスピナーの販売店・通販は?

スポーツ用品店であれば取り扱っている販売店さんも多いでしょう。

とはいえ、NSDスピナーはさっきも書いたとおり、かなり種類が多く、メーター付きで回転を計測したりできるものや、回転力によって腕への負荷が変わっている商品など多数あります。

そういった場合は、NSDスピナーの公式サイトが楽天市場にもあるので、そちらをチェックしても良いかもしれません。

 

僕が持っている仕様と同じ商品がこちらです。


現在iHerbで使えるキャンペーンコード一覧です。

〇期間指定無しで使えるコード(全商品対象)

当サイト限定5%割引:PSM819(併用可能)

※↑いつでも使えて各種キャンペーンとも併用できるので購入時はぜひ利用してください。(初回利用時)

〇期間限定コード・メール会員限定コード

(併用可能)

※今は期間限定コードがありません。

【限定コードあり】iHerb9月の限定セール・クーポン・最新キャンペーン情報

筋トレをする人もしない人も【iHerb】を知らない人は損をしている!iHerbヘビーユーザーの管理人が9つの魅力を紹介!

iHerbの日替わりセール・クリアランス・ウィークリーセールはこちら

管理人が激ハマりしている大豆麺ソイドルの成分やレビュー記事



現在MyProteinで使えるキャンペーンコード一覧です。

〇期間指定無しで使えるコード(全商品対象)

当サイト限定700円割引:OMRA-R1(併用可能)

※↑初回利用時に700円の割引クーポンです。他にも特典があることも?

〇期間限定コード・メール会員限定コード

秋セール35%OFF:SEP37(併用可能)

※9/9ゾロ目セール&プレゼント企画!

【9月クーポン】マイプロテインの限定プロモコードとセール情報

マイプロテイン利用のメリットとコスパを実体験!iHerbよりも安い!?

スポンサードリンク

このページのトップへ

【筋トレの食事】トップへ

ポチッとダンベルで押してね!